ムー大陸の山間部

「ムー」のテンプレートを使いたかった。

備忘録

【メモ】ペルーの先住民「アシャニンカ部族」のスペリング

Ashaninka部族(アシャニンカ部族)。

〔メモ〕南インドのプージャ(祈祷)の価格

シンプルなスダルシャナホーマムは63000円
ゴープージャ(牛へのプージャ)つきのは108000円
36人の僧侶で大きく行う場合は90万円
http://blog.premasai-jyoti.shop-pro.jp/?eid=665999

ラジオニクスCD「ハッピーシンクロ」に登場する天使は「ラグエル」

1.Michael 6:08
2.Gabriel 5:54
3.Raphael 5:20
4.Uriel  5:54
5.Raquel 5:52
http://youtu.be/QT2sILHrN-A



ラグエル (Raguel) は旧約聖書偽典『エノク書1』にあらわれる天使の一人。名前は「神の友人」を意味する。ウリエル、ラファエルらと共に名前が挙げられ、「みつかいの一人で、世界と光に復讐する」ものであると書かれている (20:4) 。これは通常、他の天使の行いを監視する者と解釈される。ラグイル (Raguil) 、ラスイル (Rasuil) 、ルファエル (Rufael) 、アクラシエル (Akrasiel) などともいわれる。

エノクが天国を訪れた際に彼が案内役を担ったとする説もある。また、『ヨハネの黙示録』ではラグエルは神の命令で終末のラッパを吹き鳴らし、地上に過酷な天罰をもたらす存在として描かれる。

754年にザカリアスは教会会議においてラグエルを含む多くの天使を堕天使と認定し、ラグエルを「聖人の名を騙る悪魔」と非難した。これは当時民間において過熱していた天使信仰を危険視した教会がそれを沈静化させる為に行った政治的処分であり、知名度の高かったラグエルなどの天使がその見せしめとなったものといわれる。
ムー公式HP
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

DandyID
本サイトではGoogle Adsense社の広告を配信しています。このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するためにCookieやウェブビーコンを使用しています。もし第三者にデータ送信を行いたくない場合はブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。詳しくはAdsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
zoolit
プロフィールまとめツール
「zoolit」

Zoolit

座右の銘
相手がワルツを踊れば私もワルツを踊り、ジルバを踊れば私もジルバを踊る。

If my partner wants to dance Jitterbug, I will dance it. If my partner wants to dance Waltz, I will dance it.
デスカウントやきとり
ブラッケン・ダーキン
当ブログへのメール
当ブログへのショートメッセージ送信所
  • ライブドアブログ